未分類

ラクビ配合成分のダイエットに効果がある酪酸菌とは

ラクビは有名人や読者モデルも愛用している、話題のダイエットサポートサプリメントです。初回限定モニター価格で購入もできますので、ぜひチェックしてみてください。

ラクビに嘘無し!配合成分の酪酸菌でダイエットが成功する理由

有名人や読者モデルなどを含めた多くの人が美容と健康のためにラクビを愛用しています。その理由は一体何でしょうか。

ラクビには酪酸菌、という菌が1粒に1,700万個入っています。この菌はぬか漬けや納豆などに含まれており、昔から日本人の健康を支えていました。
酪酸菌は短鎖脂肪酸を作り出す能力が高いと言われています。短鎖脂肪酸は近年の研究で人間の健康に重要な影響を及ぼすことがわかっています。
さらにラクビにはオリゴ糖や食物繊維が含まれており、大腸に酪酸菌が到達するとオリゴ糖や食物繊維を発酵させて短鎖脂肪酸を生成しやすい環境を作り出しています。

また、ラクビは善玉菌と悪玉菌両方にアプローチしてくれます。
しかしよく耳にする善玉菌と悪玉菌、いったいどんな働きをしているのでしょうか?
善玉菌は腸の調子を整える働きをしてくれる菌のことです。悪玉菌の侵入を防ぐなど、様々なよい影響をもたらしてくれます。悪玉菌は増えすぎると下痢や便秘などを起こし、お腹の調子が崩れやすくなります。また、大腸菌や黄色ブドウ球菌などの有害物質を作り出し、悪い影響を及ぼします。
この2つの菌のバランスが崩れると、悪玉菌が作り出す有害物質の量が増えすぎてしまい下痢・便秘などの不調を引き起こします。また、便秘や下痢は全身にも影響して、肌荒れを起こしたり全身の倦怠感を感じることもあります。

ラクビに含まれているオリゴ糖は善玉菌の餌となり、腸内を善玉菌が過ごしやすい環境に整えてくれます。さらにサラシアエキスと呼ばれる天然ハーブエキスが配合されていますが、これが悪玉菌の働きをセーブしてくれるのです。善玉菌・悪玉菌両方にアプローチする成分が入っているので、使用した人はお腹がすっきりし、継続すると腸の調子がよくなると感じる人が多いのです。

また、ラクビは体内フローラに着目しています。体内フローラとは小腸から大腸にかけて生息している細菌軍のことです。フローラはお花畑という意味で、細菌がグループを作って集まっている様子を顕微鏡で見るとお花畑のように見えることからこのように呼ばれています。

体内フローラを整える成分として植物キトサンとビフィズス菌B-3が配合されています。
植物キトサンは腸内のすっきりサポート成分です。ビフィズス菌は善玉菌の代表格とも呼ばれる存在で、仲間である酪酸菌と助け合うことで、体内フローラを整える手助けをしています。多方面からアプローチすることでラクビは多くの人の美容と健康をサポートしているのです。

詳しくはこちらで⇒ラクビの配合成分しているデブ菌と痩せ菌の正体とは?!

ラクビが効果無いと感じる人の3つの共通点

口コミを見ていると中には効果を感じられない、という人もいます。確かに体質的に合わない人もごくまれにいますが「効果がない」と感じる人には共通点もあります。ラクビを注文して飲んでみたものの、継続しようか迷っている人は当てはまる点はないか自分自身で振り返ってみてください。

一つ目は明らかな暴飲暴食をしながらラクビを飲んでいる人です。
ラクビは体内フローラを整え、お通じの改善などでダイエットをサポートしてくれるサプリメントです。飲むだけで体重が減っていく魔法の薬ではありません。「ラクビを飲んでいるから」と気が緩んでカロリーオーバーで体に負担がかかるような食生活を続けていませんか?そのような人は残念ながらどんなサプリメントも効果が出にくいと思われます。

体重や日中の運動量などの個人によって異なりますが、成人女性の1日の摂取カロリーの目安は約2,000kcalだと言われています。ラクビを飲んでもあまり効果を感じられない、という人は、1日のカロリー摂取量が大幅に上回ってないか確認してみましょう。

ただし口コミの中には「普段はラクビを飲みながらできるだけ節制した食生活を心がけ、飲み会やイベントではカロリーを気にせずお酒や料理を楽しんでいる。ラクビを継続して飲んでいるおかげで、一時的に体重は増えるものの戻るのも早い」「時々脂っこいものを食べると便秘気味になるのにラクビを飲み始めてからいつもスッキリしている」というような内容のものもありました。月に数回の特別な日は思いっきり楽しんで、普段の食生活に気を付けながらラクビを飲むのが効果的なようです。

2つ目はまったく運動をせずにラクビを飲んでいる人です。
運動というと激しいジョギングやジムで行う筋トレを想像しがちですが、決してそれだけではありません。軽いウォーキングや室内でできる程度の筋トレを自分のペースで普段の生活に取り入れるだけでも効果はあります。ラクビを飲んでいるにもかかわらず効果がなかった人の中には、ほとんど運動していない人が多いです。
筋トレや有酸素運動を行うことでカロリーが消費できるだけではなく、筋肉が増えることで基礎代謝量が増えます。基礎代謝量とは、何もせずじっとしている状態でも、心臓を動かす・体温を維持する、などの生命活動をするために必要なエネルギー量のことです。何もしていなくてもカロリーを消費するので、基礎代謝量を上げることで痩せやすい体を作れると言えるでしょう。全く運動をしてこなかったので、正直なにもしたくない…という方はストレッチから始めてみるのがおすすめです。カロリー消費量を上げながら、ラクビのすっきり効果でポッコリお腹解消が期待できます。

3つめは、短期間でラクビを継続して飲むのをやめてしまった場合です。
ラクビの効果は3~6か月継続して飲むと変化を実感しやすくなります。そのため、1か月ほどで飲むのをやめてしまうと効果を実感できない可能性が高いです。
ラクビを3か月以上継続して飲むのであれば、ゆうゆうコースと呼ばれる定期自動お届けコースがおすすめです。毎月わざわざ自分で注文しなくても自動でラクビが自宅に届くので手間いらずで大変便利です。初回注文時は数量限定で1袋300円で購入できます。また、2回目以降の購入も、通常価格から27%オフの2,740円で購入できるので通常価格で購入するよりかなりお得です。

詳しくはこちらで⇒【ラクビで痩せない人あるある】ラクビでダイエットが失敗する5つ特徴

h2:ラクビの悪い口コミと良い口コミを比較してみた
良い口コミと悪い口コミを調べて、どういった違いがあるかや傾向があるかを紹介
大注目のラクビですが、実際に使用した人の感想が気になりますよね。良い口コミと悪い口コミ、それぞれご紹介します。

【良い口コミ】
・ラクビを飲み始めてから何年も続いていた便秘が解消されて、ポッコリお腹が目立たなくなった。そのおかげでくびれを作る筋トレを少しプラスするだけできれいなくびれができた。
・ラクビを飲み続けていたら飲み会などでお酒を飲んだ後、体重が一時的に増加するが戻るのが早い。
・産後なかなか落ちなかった体重が落ちて、昔はいていたデニムが入ってびっくりした。
・下剤に頼らなくてもお通じが来るようになり、お通じのリズムができた。便秘のたびにできていた吹き出物がましになってきた気がする
・最初は特に変化がなかったが、3か月後くらいにお通じが毎日来ていることに気が付いてびっくりした

やはり、便秘解消による効果を実感している人が多いようです。
便秘になるとお腹がポッコリとしてボディラインが崩れる、ボトムスが入らなくなるなど、いろいろ困ることも多いです。しかしそれだけでなく、体が重くだるいような症状が出たり、食欲不振になるのも便秘症状の一つです。
便秘解消は痩せやすい体づくりの第一歩ですので、便秘という大問題を無視しながらダイエットが思うようにすすまない!と嘆いている人はぜひ、ラクビを試してほしいです。

・カプセル剤は苦手だが、小粒なので飲めた
・1日1回で飲むだけなので楽でいい

カプセル剤は粒が大きく、大人でも飲み込むのが苦手な人が多いです。ラクビの場合はカプセル剤の中でもかなり小さい方なので、カプセル剤が苦手な方でも飲みやすいです。

ラクビはサプリメントなので薬のように1日の内服量や時間が決まっているわけではありません。推奨されているのは1日1回、空腹時に飲むことです。できれば決まった時間に飲んだ方が、飲み忘れが少なくてよいでしょう。ラクビのパッケージ自体、チャック付きで持ち歩きも便利ですが、1日1回なら自宅で飲んでも負担がなさそうですね。

【悪い口コミ】
・お通じは確かに良くなったが、体重に変化はない
・少しお腹が緩くなった
・1か月ほど飲んだが効果が感じられない

便秘が解消され、腸の調子が整うこと自体は体に良いことです。しかし、体重の変化だけを見てしまうと、便秘解消だけではあまり体重の減少は期待できないかもしれません。
ラクビを飲んだら必ず体重が落ちる、というよりも食事制限や運動を加えたダイエットのサポートをしてくれるサプリメントとして使用をおすすめします。また、便秘解消=体が不要なものをため込まないので痩せやすい体になるのは間違いありません。
ラクビを飲んでお腹が緩くなった人は、もともと下痢気味だったり、そんなに便秘をしにくい体質の人である可能性が高いです。ひどい場合は様子を見て飲むのを中止する判断をする必要があるでしょう。ただ、ラクビには善玉菌を助けて整腸の手助けをしてくれるオリゴ糖やビフィズス菌B-3も入っていますので、無理をしない程度に整腸作用を期待してみるのもいいかもしれません。

ラクビは3~6か月継続して飲み続けることが推奨されています。体内フローラを整えることに着目したサプリメントですので、急激に体が変化する人の方が少ないかもしれません。一時しのぎのダイエットではなく、体質改善をして健康になるという気持ちをもって3~6か月飲み続けてみることをおすすめします。

詳しくはこちらで⇒ラクビの解約を考えた人の理由

h2:ラクビの解約方法
WEBでの解約方法と電話での解約方法を紹介
ラクビを継続して飲むならは「ゆうゆうコース」と呼ばれる定期自動お届けコースがおすすめです。毎月数量限定で、初回注文のみ1袋(1か月分)300円で購入できます。また、2回目以降も3,800円の通常価格から27%オフの2,740円で購入することができるので、大変お得です。

しかし、定期自動お届けコースを解約する時はどうなるか、心配になる方もいると思います。
悪質な業者であればすぐに解約はさせてくれず、お金を支払い続ける事態も想定されます。
しかしラクビの公式サイトから定期自動お届けコースを注文すれば、4か月目以降からすぐに解約することができます。

ラクビの定期自動お届けコースを解約する手続きは、4か月目以降行うことができます。
次回出荷の5日前までに解約することを伝えれば、次回分から出荷停止・解約ができます。もし、5日前までに電話ができなかった場合でも、翌々月からは出荷停止できますのでご安心ください。方法として、電話でのみ解約の手続きができます。WEBでは解約手続きを行うことができませんのでご注意ください。

他にも飲み忘れが続いて余っているのでいったんお休みしたい、ということもあるでしょう。その際は解約手続きではなく休止手続きを行うことができます。定期自動お届けコースの場合、休止も4か月目以降しかできません。解約手続きと同様に、次回出荷の5日前までに電話、もしくはWEBの会員ページから休止手続きを行う必要があります。休止は最大6か月間できますので、いったん飲むのを中止したい場合や余っているので調整したい場合などに便利です。

解約がWEBからできないのは不便なような気がしますが、用件を正しく伝えることさえできれば手続きはラクビの販売会社が行ってくれます。細かな手間が不要なのは非常に楽です。

詳しくはこちらで⇒Amazonや楽天ならラクビを都度購入できる